ネット事件簿(2017年10月)

※一般財団法人インターネット協会様の情報を抜粋して掲載しております。

▼2017.10.3(産経ニュース)
相談に来た女性に毎日LINE、大阪・貝塚市職員を懲戒処分
40代前半の女性に対し、メッセージを送信し、業務を装って私的に面会を求めようとしたとして、男性職員(36)を減給3カ月の懲戒処分にした。

▼2017.10.3(日本経済新聞)
電子マネー詐取疑いで逮捕 男2人、ドコモ決済使い
北海道警は、NTTドコモの代金決済システムを使い、電子マネーをだまし取ったとして、自営業容疑者(39)と(38)を、不正アクセス禁止法違反と電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕した。

▼2017.10.7(伊勢新聞)
三重大教員を懲戒処分 SNSで他大の学生中傷 出勤停止1カ月
三重大は、SNS上で他大学の学生を誹謗中傷したほか、わいせつ動画をWeb上に掲載した教養教育機構の特任講師を出勤停止1カ月の懲戒処分にしたと発表した。

▼2017.10.7(岐阜新聞)
学校PCのID取得 不正アクセス疑いで男追送検
「キーロガー」を用い、中学校のパソコンのIDやパスワードを不正に取得したとして、岐阜県警サイバー犯罪対策室と岐阜南署は、不正指令電磁的記録供用と不正アクセス禁止法違反などの疑いで、無職の男(30)を追送検した。

▼2017.10.17(asahi.com
物々交換アプリ、届いた箱の中はゴミ… トラブル絶えず
アプリを介した個人間取引が人気だ。最近は品物と現金のやり取りだけでなく、物々交換の形式も広がっている。不用品をお金や必要な品物に交換できる便利なツールだが、「品物が届かない」「故障品が送られてきた」などとトラブルも絶えない。

▼2017.10.18(jiji.com
「リップル」取引所代表逮捕=仮想通貨預かり金詐取容疑-警視庁
仮想通貨の取引をめぐり、客から預かった金をだまし取ったとして、警視庁サイバー犯罪対策課などは、詐欺容疑で「リップルトレードジャパン」代表容疑者(31)を逮捕した。容疑を大筋で認めているという。

▼2017.10.20(asahi.com
「容疑者の父」東名事故でデマ拡散 電話殺到し会社休業
東名高速でワゴン車が大型トラックに追突され、夫婦が死亡した事故をめぐり、北九州市の建設会社に中傷や嫌がらせの電話が殺到、社長の個人情報がさらされた。

▼2017.10.21(福井新聞)
中2自殺、デマ広がり嫌がらせ電話 誤った情報も、違法行為可能性
池田中で今年3月、2年生の男子生徒が自殺した問題で、学校関係者の実家という誤情報をネット上で拡散された町内の飲食店に中傷や嫌がらせの電話が相次いでいることが分かった。ネット上では学校関係者の誤った情報も拡散している。

▼2017.10.30(京都新聞)
無許可民泊で斡旋・代行業者書類送検 京都府警、異例の摘発
民泊の無許可経営の斡旋や代行をしたとして、京都府警生活経済課と右京署は、旅館業法違反(無許可営業)の疑いで、名古屋市中区の不動産管理会社の社長(43)や役員(47)ら男女4人を書類送検した。

▼2017.10.31(jiji.com
「リーチサイト」運営者ら逮捕=海賊版に誘導人気漫画ただ読み大阪府警など
違法にコピーした漫画や雑誌の海賊版を公開するインターネットサイトにリンクを張り、利用者を誘導する「リーチサイト」について、大阪府警など9府県警の合同捜査本部は、著作権法違反(公衆送信権の侵害)容疑で、サイト運営者(23)ら男女9人を逮捕した。

最新のインターネット関連ニュースの一覧はこちらをご覧ください。