ネット事件簿(2018年2月)

※一般財団法人インターネット協会様の情報を抜粋して掲載しております。

▼2017.2.4(産経ニュース)
交際迫りLINE300回 ストーカー容疑で男逮捕
LINEを使い、知人女性に交際を迫るメッセージを約2週間で計約300回送信したとして、仙台南署は、ストーカー規制法違反の疑いで宮城県会社員容疑者(38)を逮捕した。

▼2017.2.5(asahi.com)
闇サイトで「仲間募った」 神奈川・平塚の強盗殺人事件
平塚市の民家で昨年2月、一人暮らしの女性(当時80)が殺害された事件で、強盗殺人容疑などで逮捕された容疑者(23)が神奈川県警の調べに対し「裏の掲示板で仲間を募った」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。

▼2017.2.7(asahi.com)
呪恨憎…PCに勝手に入力するウイルス、感染させた疑い
イラスト編集ソフトを強制終了させるコンピューターウイルスを作成して元勤務先のパソコンに感染させたとして、警視庁は無職容疑者(37)を不正指令電磁的記録作成・同供用の疑いで逮捕した。

▼2017.2.7(jiji.com)
杉田議員にツイッターで脅迫=「辞めないと娘に危害」-警視庁
自民党の衆院議員(50)に対し「国会議員を辞めないと娘に危害を加える」と受け取れる内容がツイッターに書き込まれ、警視庁赤坂署が脅迫などの容疑で捜査を始めたことが、同署への取材で分かった。

▼2017.2.13(秋田魁新報)
リベンジポルノで男逮捕 県内初適用、復讐目的で画像投稿か
秋田中央署は、知人女性の裸の画像をインターネット上に公開したとして、私事性的画像記録の提供被害防止法違反の疑いで、高知市無職容疑者(55)を逮捕した。

▼2017.2.15(産経ニュース)
ネットで危険ドラッグを密輸疑い、53歳男を逮捕 兵庫県警
危険ドラッグをインターネット経由で密輸したとして、兵庫県警薬物銃器対策課は、医薬品医療機器法違反の疑いで、兵庫県無職被告(53)を再逮捕したと発表した。

▼2017.2.15(西日本新聞)
ネットに勤務先の中傷9000回 名誉毀損容疑、男を逮捕 博多署
インターネット上に勤務先の会社を中傷する書き込みを繰り返したとして、福岡県警博多署は名誉毀損の疑いで、大阪市東淀川区に住む会社員の男(48)を逮捕した。

▼2017.2.21(福島民友)
50代女性が「仮想通貨」2500万円被害 福島県内初、不正に送金
県警は、県内在住の50代女性が所有する約2500万円相当の「リップル」が外部に不正に送金されたと発表した。県警は不正アクセス禁止法違反の疑いがあるとみて調べている。

▼2017.2.23(信濃毎日新聞)
パスワード生成機詐取 上田の60代男性 特殊詐欺被害
上田署は、市内の60代男性がインターネット利用料名目で、現金約134万円とネットバンキングの利用に必要なパスワード生成機1台をだまし取られる特殊詐欺があったと発表した。

▼2017.2.23(東京新聞)
架空「いいね」売買横行 ツイッターフォロワー1000人→3500円
SNSでの影響力があるように見せようと、固定読者を示す「フォロワー」や
共感を示す「いいね」などを売買する不正なビジネスが世界に広がっている。

最新のインターネット関連ニュースの一覧はこちらをご覧ください。