ネット事件簿(2018年5月)

※一般財団法人インターネット協会様の情報を抜粋して掲載しております。

▼2018.5.7(産経ニュース)
知人女性のスマホを遠隔監視アプリで覗き見 公益財団職員の男逮捕
知人女性のスマートフォンに通信履歴を遠隔監視できるアプリを無断で取り入れたとして、福岡県警は、不正指令電磁的記録供用の疑いで、福岡市、団体職員の男(43)を逮捕した。

▼2018.5.15(毎日新聞)
文房具専門店「伊東屋」FB閉鎖 個人情報不正問題受け
米フェイスブックの個人情報不正利用問題を受け、「伊東屋」は、フェイスブック内に開設している公式ページを閉鎖すると発表した。「フェイスブックの集めた個人データの活用方法に賛同できないため」と説明している。

▼2018.5.16(asahi.com)
ネットであおられ弁護士2人に懲戒請求4千件 提訴方針
東京弁護士会の弁護士2人が、東京都内で記者会見し、インターネット上で懲戒請求をあおられた結果、計約4千件の請求が出されて業務を妨害されていることを明らかにした。
2人はこのうち一部の請求者に損害賠償を求める訴えを起こす方針という。

▼2018.5.17(asahi.com)
東京五輪ロゴを無断で入れたメダル、男を所持容疑で逮捕
2020年東京五輪・パラリンピックのエンブレムを無断で使ったメダルを販売目的で所持したとして、警視庁は会社員容疑者(43)を商標法違反の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

▼2018.5.21(日本経済新聞)
覚醒剤装う演出に罰金刑 警察業務を妨害、福井の男
覚醒剤に見せかけた白い粉が入った袋を交番前に落として逃走し、警察官に追跡させた映像を「ユーチューブ」に投稿した自称広告業被告(32)に福井簡裁は、求刑通り罰金40万円の判決を言い渡した。

▼2018.5.22(佐賀新聞)
女性の自殺ほう助容疑で男逮捕
佐賀北署は、自殺ほう助の疑いで、住居不定無職容疑者(41)を逮捕した。

▼2018.5.23(日本経済新聞)
池上彰さんへの脅迫容疑で男を逮捕
インターネット上の掲示板にジャーナリストの掲示板に池上彰さん(67)の殺害予告を書き込んだなどとして、警視庁捜査1課は、無職容疑者(45)を脅迫容疑で逮捕した。

▼2018.5.26(asahi.com)
夫婦の会話、誤送信 米でアマゾンのスマートスピーカー
話しかけることで音楽を聴いたりネット検索をしたりできるスマートスピーカー「エコー」が、誤って家の中の会話を録音し、他人に音声ファイルを送っていたことがわかった。

▼2018.5.31(産経ニュース)
メルカリアッテで盗品発見 北海道警、34歳男を逮捕
駐車中の乗用車からタイヤを盗んだとして、北海道警函館中央署は窃盗の疑いで、北斗市自称土木作業員容疑者(34)を逮捕した。

▼2018.5.31(神戸新聞)
スマホ依存外来、神大病院に開設 脳画像で進行度判定
神戸大医学部付属病院は、インターネットやギャンブル依存症に関する専門相談外来を開設した。

最新のインターネット関連ニュースの一覧はこちらをご覧ください。