ネット事件簿(2018年6月)

※一般財団法人インターネット協会様の情報を抜粋して掲載しております。

▼2018.6.5(産経ニュース)
ルイヴィトンやシャネルの偽シール、過熱式たばこの装飾用に販売、男2人逮捕
「ルイ・ヴィトン」などのロゴマークを無許可で使用した加熱式たばこの装飾用シールを販売したとして、奈良県警橿原署などは、商標法違反容疑で飲食店店長の男(45)などを逮捕したと発表した。

▼2018.6.8(埼玉新聞)
スマホにメール「サイト利用料金が未納」55歳女性が電子マネー30万円被害
女性のスマートフォンに「サイト利用料金の未納がある」と記されたメールが
届き、女性が連絡先に電話すると「ウェブマネーで30万円購入し支払って」と言われた。

▼2018.6.9(千葉日報)
ネットに書籍無断公開 看護師のバイブル 容疑で男性を書類送検 千葉県警
千葉県警サイバー犯罪対策課と八千代署は、看護専門書の内容を無断でウェブサイトに公開したとして、著作権法違反の疑いで、医療人材仲介会社と同社の実質的経営者の男性(41)を書類送検した。

▼2018.6.12(毎日新聞)
仮想通貨「マイニング」PC無断使用 国内初の立件
マイニングの報酬を得るために他人のパソコンを無断で使用したとして、神奈川など10県警は、不正指令電磁的記録供用容疑などでウェブサイト運営業容疑者(31)ら3人を逮捕し、18~48歳の13人を書類送検したと発表した。

▼2018.6.12(産経ニュース)
20代男も逮捕 ネットで知り合い拉致か 死亡の経緯も追及へ
静岡県藤枝市の山中で浜松市浜北区の看護師(29)の遺体が見つかった事件で、浜松東署捜査本部が、逮捕監禁の疑いで逮捕した40代の男のほかに同容疑で20代の男を逮捕していたことが、捜査関係者の話で分かった。

▼2018.6.13(asahi.com)
客にPS4やスイッチで遊ばせた疑い バー経営者ら逮捕
家庭用ゲーム機で遊ばせる「ゲームバー」を違法経営していたとして京都府警は、京都市内の2店舗の経営者ら男3人を著作権法違反の疑いで逮捕したと発表した。

▼2018.6.13(岐阜新聞)
メールで「お前、必ずやるからな」元交際相手に脅迫疑い
岐阜羽島署は、脅迫の疑いで、社員の容疑者(61)を逮捕した。
逮捕容疑は、県内の元交際相手の女性(40)の携帯電話に、知人の携帯電話を借りて「お前、必ずやるからな」などと書いたショートメールを送信し、脅した疑い。

▼2018.6.14(産経ニュース)
AKB48のチケットを偽造身分証とセットで転売 私大4年の男ら3人を逮捕
コンサートチケットを転売目的で購入したとして、警視庁保安課は、埼玉県の迷惑防止条例違反容疑で、相模原市の私立大4年容疑者(22)ら男3人を逮捕した。購入用のサイトで大量の偽名を使ってチケットを取得し、インターネットのサイトで転売していた。

▼2018.6.20(産経ニュース)
スマホゲームで負債300万円超 回収迫り知人男性らに暴行し現金奪う
ゲームの賭け金の回収を名目に知人男性2人から現金を奪い、殴る蹴るの暴行を加えてけがを負わせたなどとして、警視庁府中署は、強盗や傷害などの容疑で、調布市の防水工容疑者(23)ら男3人を逮捕した。

▼2018.6.25(jiji.com)
「ネットで恨み」IT講師殺害=トラブルか、容疑の男逮捕-福岡県警
旧大名小学校でIT関係セミナーの講師を務めた男性が刺され死亡した事件で福岡県警中央署は、殺人と銃刀法違反容疑で同市無職容疑者(42)を逮捕した。

▼2018.6.28(東京新聞)
6国公私大、フィッシング被害 情報流出1万件超、文科省
文部科学省は、弘前大など六つの国公私立大が、今年4月から6月にかけて、偽サイトに誘導してID、パスワードを盗む「フィッシング」メールの被害に遭い、結果として大量の個人情報流出につながったとして、全国の大学に対して対策を強化するよう注意喚起した。

最新のインターネット関連ニュースの一覧はこちらをご覧ください。