ネット事件簿(2018年7月)

※一般財団法人インターネット協会様の情報を抜粋して掲載しております。

▼2018.7.2(日本経済新聞)
仮想通貨の違法採掘で有罪 仙台、プログラム作成の男
報酬を得るため、同意を得ずに他人のパソコンで仮想通貨の獲得手段である「マイニング」を行ったとして、不正指令電磁的記録供用などの罪に問われた兵庫県無職被告(24)に、懲役1年、執行猶予3年の判決を言い渡した。

▼2018.7.2(茨城新聞)
うその119番通報で消防署業務妨害、ネット動画配信業の男逮捕
常総署は、偽計業務妨害の疑いで、インターネット動画配信業容疑者(36)を逮捕した。逮捕容疑は「気持ち悪い。救急車を呼んでほしい」などとうその119番通報をし、消防署員6人に必要のない出動をさせ業務を妨げた疑い。

▼2018.7.4(河北新報)
ネット掲示板に実名書き込み 仙台地裁が投稿者の情報開示命令
掲示板に実名を書き込まれたのはプライバシー侵害に当たるとして、元風俗店従業員の20代女性が投稿者のネット接続業者のKDDIに投稿者情報の開示を求めた訴訟の判決で、仙台地裁は同社に投稿者の氏名住所メールアドレスの開示を命じた。

▼2018.7.9(産経ニュース)
モバゲー利用規約「違法」 弁護士らDeNAを提訴
ディー・エヌ・エー運営の「Mobage」の利用規約は違法だとして、埼玉県内の弁護士らで構成するNPO法人「埼玉消費者被害をなくす会」が、同社に規約の使用差し止めを求める訴訟をさいたま地裁に起こした

▼2018.7.11(福島民友)
不正アクセス疑いで36歳男逮捕 女性なりすまし女性のサイトに
いわき中央署は、不正アクセス禁止法違反の疑いで会社役員容疑者男(36)を逮捕した。
逮捕容疑は、茨城県の知人女性になりすまし、女性のインターネット上のIDとパスワードを利用してウェブサイトに不正にアクセスした疑い。

▼2018.7.14(産経ニュース)
電車で正面に座った女性にわいせつ画像送信容疑…スマホ悪用 嫌がらせか
兵庫県警サイバー犯罪対策課は、電車で正面に座った女性(22)のスマートフォンにわいせつ画像を送りつけたとして県迷惑防止条例違反の疑いで同県会社員容疑者(31)を逮捕した。

▼2018.7.18(産経ニュース)
漫画家に殺害予告の男を逮捕 埼玉県警
漫画家のはすみとしこさんに対し、ツイッターで殺害を予告する書き込みを繰り返したとして、埼玉県警熊谷署が脅迫の疑いで奈良市の男(36)を逮捕していたことが同署への取材で分かった。

▼2018.7.22(日本経済新聞)
ネットがつなぐ集団自殺、後絶たず 住宅に男女5遺体
東京都の住宅でに男女5人の遺体が見つかり、警視庁はインターネット上で知り合った5人が室内で練炭を燃やして集団自殺したとみている。

▼2018.7.30(神戸新聞)
女子学生を盗撮の男 ばらまかれたくなかったら…と脅す
兵庫県警灘署は、強要未遂の疑いで、神戸市の会社員の男(32)を逮捕した。
逮捕容疑は、JR六甲道駅前路上で、西宮市の女子大学生(21)に、下半身を盗撮した動画を見せて「ばらまかれたくなかったら付いて来て」などと脅した疑い。

▼2018.7.30(産経ニュース)
自殺を撮影、ネット公開か 飛び込み死亡の男女、札幌
札幌市中央区のJR苗穂駅でに特急列車に飛び込み自殺した男女2人が、一連の経緯を動画で撮影し、インターネット上で限られた人に公開していたとみられることが、捜査関係者への取材で分かった。

最新のインターネット関連ニュースの一覧はこちらをご覧ください。