ネット事件簿(2018年10月)

※一般財団法人インターネット協会様の情報を抜粋して掲載しております。

▼2018.10.22(asahi.com)
亡くなった夫婦に誤解のネット中傷 青森4人死亡事故
青森県つがる市の国道101号で車4台が絡んで4人が死亡した多重事故をめぐっては、事故で亡くなった夫婦の軽乗用車が飲酒運転をしていたかのような情報が、インターネット上で出回り、関係者は心を痛めていた。ネット上の書き込みに傷つき続けてきた遺族や友人たちは憤りを募らせている。

▼2018.10.23(nikkansports.com)
茨城の小学校講師を逮捕、小学生に裸の写真送らせる
仙台南署は、女子小学生(12)に裸の写真を送らせたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで小学校常勤講師容疑者(22)を逮捕した。

▼2018.10.23(産経ニュース)
男子高校生を書類送検 わいせつ画像投稿疑い
宮城県警は、インターネットにわいせつな画像を投稿したとして、わいせつ電磁的記録媒体陳列の疑いで、男子高校生(17)を書類送検した。

▼2018.10.23(asahi.com)
首都高を190キロで運転容疑 LINE映像から発覚
元日の首都高速湾岸線を時速190キロで走行したとして、神奈川県警は会社容疑者(23)を道路交通法違の疑いで逮捕し、発表した。

▼2018.10.25(東京新聞)
スマホで「痴漢」相次ぐ 電車内、突然わいせつ画像送付
電車内で女性のスマートフォンにわいせつ画像を送り付ける迷惑行為が相次いでいる。近くにいる相手と画像などを無線通信で共有する機能を悪用する手口だ。警察は、スマホの設定変更などによる被害防止を訴えている。

▼2018.10.26(産経ニュース)
「アダルトサイトの閲覧姿ばらまく」と偽メール、仮想通貨の詐取多発
「アダルトサイトを閲覧している姿を録画した」とする偽メールを送りつけて脅し、仮想通貨をだまし取る手口の詐欺被害が相次いでいることが情報セキュリティー会社「トレンドマイクロ」の調査で分かった。

▼2018.10.29(フジテレビジョン)
イベント押しかけストーカー行為 SNSに繰り返し投稿
女性タレントにストーカー行為を繰り返したとみられる40歳の男が、警視庁に逮捕された。容疑者は、自らのSNSに「嫌な気持ちにさせた」などと謝罪文を掲載する一方で、女性の写真にナイフをかざした写真を掲載していた。

▼2018.10.31(nikkansports.com)
女子中学生誘拐容疑で男逮捕 ツイッターで知り合い
福島県警郡山北署は、ツイッターで知り合った女子中学生(13)を連れ去ったとして、わいせつ目的誘拐の疑いで東京都職業不詳容疑者(33)を逮捕した。「若い女の子に興味があった」と容疑を認めている。

▼2018.10.31(北海道新聞)
不正アカウント大量販売か 道警、作成容疑で男逮捕
「メルカリ」などの「アカウント」を不正に作成したとして、道警サイバー犯罪対策課と札幌北署は私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで三重県自称会社経営容疑者(49)を逮捕した。

▼2018.10.31(福井新聞)
白い粉動画被告、二審も罰金判決 名古屋高裁、被告側は即日上告
覚醒剤に見せかけた白い粉が入った袋を交番前に落とし逃走、警察官に追跡させたとして偽計業務妨害の罪に問われた福井県自称広告業被告(32)の控訴審判決で、名古屋高裁金沢支部は罰金40万円とした一審福井簡裁判決を支持し、被告の控訴を棄却した。

最新のインターネット関連ニュースの一覧はこちらをご覧ください。