ネット事件簿(2019年1月)

※一般財団法人インターネット協会様の情報を抜粋して掲載しております。

▼2019.1.21(東京新聞)
Tカード情報、令状なく提供 レンタルやポイント履歴 会員規約に明記せず
「Tカード」を展開する会社が、氏名や電話番号といった会員情報のほか、商品購入によって得たポイント履歴やレンタルビデオのタイトルなどを、裁判所の令状なしに捜査当局へ提供していることが、内部資料や捜査関係者への取材で分かった。

▼2019.1.22(asahi.com)
ソーシャルレンディングで損害、集団提訴「虚偽の勧誘」
ネット上で事業資金を集めるソーシャルレンディング(SL)で損害を被ったとして、個人投資家45人が業者らに計2億7千万円の賠償を求める訴訟を、東京地裁に起こした。

▼2019.1.23(産経ニュース)
新潟・五泉市のHPに爆破予告 不審物など見当たらず
新潟県五泉市は、同市のHPに「23日午後3時34分までに身代金を支払わなければ、爆発行為で市を壊滅させる」との書き込みが22日にあったと発表した。

▼2019.1.24(神戸新聞)
ネットで転売 ヴィッセル、甲子園…チケット買い占め横行
スポーツやコンサートのチケットの高額転売がインターネット上で相次いでいる。
元スペイン代表選手の加入で注目されたサッカーJ1ヴィッセル神戸の試合や、100回の節目だった昨夏の全国高校野球選手権大会のチケットは高値で販売され、購入枚数の制限や啓発では歯止めがきかない状態が続く。

▼2019.1.24(沖縄タイムス)
「君と結婚したい」海外の男性から告白され「国際ロマンス詐欺」 沖縄でも250万円被害
海外の軍関係者を装い、SNSで知り合った女性に結婚をほのめかすなどして、現金をだまし取る詐欺の被害が沖縄県内で複数確認されていることが、分かった。

▼2019.1.29(産経ニュース)
インスタでストーカー疑い 富山・射水の54歳男逮捕
「インスタグラム」で女性(26)に大量のメッセージを送ったとして、兵庫県警生田署は、ストーカー規制法違反の疑いで富山県会社役員容疑者(54)を逮捕した。

▼2019.1.29(INTERNET Watch)
「宅ふぁいる便」と同じID・パスワードを使い回している人は注意!
不正ログインやフィッシング詐欺に悪用される可能性も
ファイル転送サービス「宅ふぁいる便」が外部からの不正アクセスを受け、ユーザーのメールアドレスやログインパスワードなどを含む約480万件の個人情報が漏えいした。

▼2019.1.29(産経ニュース)
すき家、不適切動画で謝罪 アルバイトが営業中に撮影
外食大手ゼンショーホールディングス傘下の牛丼チェーン「すき家」は29日、関東地方の店舗でアルバイト店員が不適切な動画を撮影したとして「心より深くおわび申し上げる」と謝罪するコメントを発表。インスタグラムに投稿し24時間後に動画が消える機能を利用していたが、別の人がツイッターに転載し拡散した。

▼2019.1.31(東京新聞)
ウランをネットで売買 出品・購入者を任意聴取
オークションサイトでウランの可能性がある物質が売買されていたことが、捜査関係者への取材で分かった。警視庁生活環境課は物質を押収。日本原子力研究開発機構(茨城県東海村)に鑑定を依頼した。

▼2019.1.31(asahi.com)
全町民の個人情報を収集の疑い 佐賀・玄海町課長を逮捕
佐賀県警は、同県玄海町の全住民6335人分の個人情報を不正に持ち出したとして、町住民福祉課長容疑者(53)を町個人情報保護条例違反容疑で逮捕し、発表した。

 

最新のインターネット関連ニュースの一覧はこちらをご覧ください。