ネット事件簿(2019年3月)

※一般財団法人インターネット協会様の情報を抜粋して掲載しております。

▼2019.3.29(jiji.com)
警察職員が不正アクセス=拾得物窃盗容疑も-神奈川県警
神奈川県警のネットワークに不正にアクセスしたり、廃棄予定の拾得物を盗んだりしたとして、県警は不正アクセス禁止法違反と窃盗の容疑で、川崎署会計課の事務職員(44)を書類送検し、懲戒免職にした。

▼2019.3.28(毎日新聞)
縄文土器盗んだ疑いで山梨県職員を逮捕 県立博物館倉庫から
山梨県立考古博物館に保管されていた縄文土器を盗んだとして、県警捜査1課と南甲府署は県埋蔵文化財センター職員容疑者(65)を窃盗容疑で逮捕した。
「似たような土器をオークションに出したが、盗んでいない」などと供述しているという。

▼2019.3.28(asahi.com)
ビジネスメール詐欺容疑、日本で逮捕者 マフィア関与か
企業のメールアドレスを乗っ取ってうその振り込みを指示して約1億1千万円を詐取したとして、警視庁は東京都会社役員(53)、大阪市会社役員(58)の両容疑者を詐欺と組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕した。

▼2019.3.27(日本経済新聞)
仮想通貨「採掘」 他人のPC無断利用に無罪
自身が運営するウェブサイトに仮想通貨を採掘するプログラムを設置し、閲覧者のパソコン端末を無断利用したとして、ウェブデザイナーの男性(31)が不正指令電磁的記録保管罪に問われた事件で、横浜地裁は、無罪とする判決を言い渡した。

▼2019.3.26(京都新聞)
中3女子大麻所持容疑、自宅で突然暴れ家族が通報 尿検査で陽性
京都市内の中学3年の女子生徒が大麻取締法違反などの疑いで逮捕、追送検された事件で、女子生徒が「インターネットを通じて複数回、大麻を購入した」と供述していることが、京都府警伏見署への取材で分かった。

▼2019.3.26(jiji.com)
業務ソフト悪用、高級車盗む=被害7億円超、容疑で男逮捕
鍵業者が使うパソコンソフトを悪用し、高級車窃盗を繰り返したとして、大阪府警捜査3課は、窃盗容疑で大阪市無職容疑者(37)を逮捕した。
被害は7億円相当に上り「盗んだ車を売り生活していた」と容疑を認めているという。

▼2019.3.25(産経ニュース)
昇格試験情報に不正アクセスした職員を懲戒 埼玉・東松山市
埼玉県東松山市役所で自身の昇格に役立てるため、昇格試験の資料に不正アクセスしたなどとして、同市は、市情報統計課主事補の職員(25)が戒告処分とした。職員は辞職を申し出ている。

▼2019.3.25(日本経済新聞)
製図設計ソフトを不正販売疑い、男を逮捕 大阪府警
大阪府警サイバー犯罪対策課は、製図設計ソフトを無許可で複製しインターネットオークションを通じて販売したなどとして、大阪府八尾市アルバイト容疑者(41)を著作権法違反などの疑いで逮捕した。

▼2019.3.25(毎日新聞)
年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
日本年金機構世田谷年金事務所所長の男性がツイッターで、韓国の人たちを念頭に「これ以上来日することは、治安の悪化に直結する」などと差別をあおる書き込みを繰り返し、インターネット上で問題化した。

▼2019.3.20(日本経済新聞)
「連絡先交換にお金」出会い系サイト関係者29人を逮捕
サイトの利用者に「連絡先の交換に金銭が必要」などと嘘をついて現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は、出会い系サイト「コムコム」(閉鎖)の運営会社役員容疑者(30)ら男女29人を詐欺の疑いで逮捕した。

最新のインターネット関連ニュースの一覧はこちらをご覧ください。