ネット事件簿(2019年8月)

▼2019.8.30(産経ニュース)
バスケ女子選手を脅迫、臨時教員の男を書類送検 警視庁
「東京羽田ヴィッキーズ」に所属する20代女性選手に対し、「インスタグラム」で「殺す」などと脅迫するメッセージを送信したとして、警視庁蒲田署は脅迫容疑で、都内臨時教員の男(29)を書類送検したと明らかにした。

▼2019.8.30(産経ニュース) 
化粧品通販会社に脅迫メール、19歳少年を逮捕 警視庁
化粧品通販会社に「広告を出したら殺す」などと脅迫するメールを送信したとして、警視庁上野署は強要未遂容疑で、神奈川県アルバイトの少年(19)を逮捕した。

▼2019.8.29(テレビ朝日)
アダルト登録完了と嘘 女性から“19万円”詐取か
アダルト動画サイトの会員登録が完了したなどと嘘の画面をスマートフォンに表示させ、20代の女性から19万円分のギフトカードをだまし取ったとして43歳の男が逮捕されました。

▼2019.8.28(asahi.com) 
日亜中傷の動画削除へ 地裁が仮処分命令
「ユーチューブ」に会社を誹謗中傷する動画を投稿され、社会的信用を傷つけられる恐れがあるとして、日亜化学工業が米ユーチューブ社を相手取り、動画の削除を求めた訴訟を起こした。

▼2019.8.28(岐阜新聞)
詐欺疑い中国人再逮捕 県内男性IDでセブンペイ不正
「7pay」を不正使用して電子たばこを購入したとして、岐阜県警サイバー犯罪対策課などは詐欺の疑いで、中国籍の東京都自称アルバイトの容疑者(25)を再逮捕した。

▼2019.8.27(中日新聞)
11歳女児を4日間誘拐疑い 警備員の男逮捕、愛知・一宮署
女子小学生を連れ去ったとして、愛知県警一宮署は、未成年者誘拐の疑いで、名古屋市警備員容疑者(23)を現行犯逮捕した。

▼2019.8.26(東京新聞)   
盗品400点、フリマアプリで販売? 衣類窃盗容疑 国分寺の31歳逮捕
警視庁捜査三課は、窃盗の疑いで、東京都無職容疑者(31)を再逮捕した。
三課によると、二〇一七年春以降、盗品の衣類約四百点を「メルカリ」などに出品し、約二百五十万円を売り上げていた。

▼2019.8.26(asahi.com)   
リクナビ運営会社に勧告 内定辞退予測データ販売で
「リクナビ」が就活生の内定辞退率の予測を企業に販売していた問題をめぐって、政府の個人情報保護委員会が、運営するリクルートキャリアに個人情報の取り扱いを改善するよう勧告と指導を実施したと発表した。

▼2019.8.24(讀賣新聞)
宇宙で初の犯罪?…米飛行士が不正アクセスか
ニューヨーク・タイムズは、米国の女性宇宙飛行士が、離婚訴訟中の同性パートナーの銀行口座に、国際宇宙ステーションから不正にアクセスした疑いがあると報じた。

▼2019.8.23(jiji.com)
常磐道あおり運転でデマ被害=女性「無関係なのに実名」-虚偽情報拡散、賠償請求へ
常磐道で、乗用車の男性があおり運転を受け殴打された事件で、インターネット上で事件に関与したと間違って伝えられ、実名を公表された会社経営者の女性が、都内で会見した。
女性は「犯罪者扱いで名前と写真が流出し、信じられなかった」と話し、再発防止などを訴えた。

最新のインターネット関連ニュースの一覧はこちらをご覧ください。