ネット事件簿(2019年9月)

▼2019.9.30(asahi.com)
詐欺のコツ160行 高校生スマホから受け子マニュアル
特殊詐欺で現金やカードを受け取る「受け子」として逮捕した高校生のスマホから、大阪府警は「受け子マニュアル」を見つけた。
詐欺グループがアルバイト感覚の素人でもわかるように、手取り足取り犯行を指南する内容だ。

▼2019.9.29(毎日新聞)
会場目前でも入れない人続出 偽チケット転売サイト注意 ラグビーW杯
ラグビー・ワールドカップ日本大会で、不正転売チケットを購入した人が入場できないケースが相次いでいる。各試合で数十枚から数百枚単位で偽造や複製などの不正チケットが見つかり、入場を断っているという。

▼2019.9.26(jiji.com)
長崎県職員を書類送検=不正アクセス容疑-県警
長崎県庁のネットワークに不正にアクセスしたとして、県警サイバー犯罪対策課などは、不正アクセス禁止法違反容疑で、県県民生活部の男性係長(50)を書類送検した。

▼2019.9.26(jiji.com)
セブンペイ不正で中国籍2人逮捕=詐欺容疑、他人アカウント利用-北海道警
「セブンペイ」で、他人のアカウントを使って不正に商品を購入したとして、北海道警苫小牧署は、詐欺容疑で、いずれも中国籍の容疑者を逮捕した。

▼2019.9.25(asahi.com)
バイト先の客になりすましスマホ決済 少年2人詐欺容疑
スマートフォン決済サービスで他人になりすまして買い物をしたとして、警視庁は、いずれもアルバイトで19歳の少年2人を詐欺と私電磁的記録不正作出・同供用の両容疑で逮捕し、25日発表した。

▼2019.9.25(日本経済新聞)
中高年に増えるネット依存 通院する患者は氷山の一角
スマートフォンの使いすぎで日常生活に支障が出る例が、子どもや若者だけでなく中高年の間でも増えつつある。
医師は「深刻であれば専門の医療機関を受診してほしい」と呼びかけている。

▼2019.9.25(京都新聞)
出会い系で会った女性から200万円詐取 容疑の会社役員逮捕
京都府警木津署は2、詐欺の疑いで、京都市会社役員の男(45)を逮捕した。

▼2019.9.21(jiji.com)
名馬のたてがみ、相次ぎ切られる=フリマ出品か、北海道警が捜査
引退した元競走馬4頭のたてがみが、相次いで切り取られていたことが、道警などへの取材で分かった。被害に遭ったのは、国内最高峰のG1レースで優勝したこともある名馬で、一部がフリーマーケットアプリ「メルカリ」に出品されていた疑いも判明。道警が器物損壊容疑で捜査している。

▼2019.9.20(NHK)
逮捕の大学生 SNSで自殺志願者募る投稿か 池袋女性遺体
池袋のホテルで袋やシーツにくるまれた女性の遺体が見つかった事件で、逮捕された大学生の携帯電話を詳しく解析したところ、SNSで自殺志願者を募るなどという趣旨の投稿をしていた疑いがあることが捜査関係者への取材で分かりました。

▼2019.9.20(スポーツニッポン)
中日 チケット転売サイト「viagogo」について注意喚起
中日は2、チケット転売サイト「viagogo」(スイス)についての注意喚起に英文を追加する異例の対応を行った。

最新のインターネット関連ニュースの一覧はこちらをご覧ください。