ネット事件簿(2020年6月)

▼2020.6.29(毎日新聞)
2審はツイッター投稿削除命じず 原告が逆転敗訴 東京高裁
ツイッター上に残されている逮捕歴の投稿は前科を公表されない利益の侵害に当たるとして、男性がツイッター社に投稿の削除を求めた訴訟で、東京高裁は、削除を認めないとする原告逆転敗訴の判決を言い渡した。

▼2020.6.29(神奈川新聞)
アプリ「テレグラム」悪用、高齢者宅に強盗 指示役を逮捕
高齢女性宅に押し入って現金を奪い、女性にけがを負わせたとして、県警捜査1課と大和署は、住居侵入と強盗致傷の疑いで、無職の男(23)を逮捕した。この事件での逮捕者は3人目。
県警は、「テレグラム」などを使って、実行役に事件を指示した疑いがあるとみて調べる。

▼2020.6.27(日本経済新聞)
ツイッターに携帯番号開示命令 なりすまし巡る判決
何者かが自分になりすましてツイッターのアカウントを開設したとして、神奈川県内の未成年の男性が、開設に使われた携帯電話番号の開示をツイッター社に求めた訴訟の判決で、東京地裁は、「開設は男性をおとしめる目的で悪質。投稿が違法なのは明らかだ」として開示を命じた。

▼2020.6.27(asahi.com)
LINEサーバーに不正接続 容疑の高校生ら書類送検
LINEに不正に接続したとして、警視庁は、高校2年の男子生徒(16)とアルバイトの男(19)を不正アクセス禁止法違反の疑いで東京地検に書類送検した。

▼2020.6.26(佐賀新聞)
中学生が女子生徒の裸画像を送信 佐賀県警、容疑で書類送検 拡散の生徒30人も補導
佐賀県内の中学の男子生徒(15)が女子生徒の裸の画像を友人に送信していたことが分かり、県警は、男子生徒を児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで佐賀地検に書類送検した。
画像はLINEなどで拡散されており、拡散した生徒ら30人は補導した。画像は約90人が所持していた。

▼2020.6.25(産経ニュース)
少女ら750人がわいせつ行為生中継か、指示役夫婦を追送検
インターネットの動画配信サイトで少女にわいせつ行為を生中継させたとして、公然わいせつ容疑で夫婦が逮捕された事件で、大阪府警保安課は、管理するマンションに少女を住まわせ、ノルマを課して中継させていたとして、児童福祉法違反(有害支配)容疑などで夫婦を追送検したと発表した。

▼2020.6.25(テレビ愛媛)
同僚女性に「従わないと殺す」メッセージ 県職員を脅迫の罪で起訴
同僚女性に髪型を巡り「従わないと殺す」などのメッセージを送った罪で、愛媛県の職員の男が起訴された。

▼2020.6.25(産経ニュース)
市川市役所に爆破予告疑い コロナ給付金で、男逮捕
千葉県警市川署は、「特別定額給付金」が振り込まれないことに腹を立て、市川市役所に爆破予告したとして、威力業務妨害の疑いで、同市の自称アルバイト容疑者(48)を逮捕した。

▼2020.6.24(東京新聞)
香川県議脅迫容疑で学生を逮捕 ゲーム条例に不満か
香川県警高松北署は、同県のインターネット・ゲーム依存症対策条例の成立に主導的だった県議に「殺す」などとメールを送り脅したとして、脅迫の疑いで、学生容疑者(21)を逮捕した。同署によると、条例に不満があり、廃止させる目的で書き込んだという。

▼2020.6.24(fnn)
チケット転売詐欺で再逮捕 “ニンテンドースイッチ”に加え
「Nintendo Switch」の譲渡をめぐる詐欺容疑で逮捕・起訴された男が、ライブチケットを売ると装い、金をだまし取った疑いで警視庁に再逮捕された。

最新のインターネット関連ニュースの一覧はこちらをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました