子ども向け書籍

(タイトルをクリックするとそれぞれのページへ移動します)
※ 各サービスへのご質問はそれぞれのリンク先へお願いします

気をつけよう!情報モラル シリーズ
①ゲーム・あそび編
②メール・SNS編
③著作権・肖像権編
④個人情報漏洩・拡散編
⑤コンテンツ依存・つながり依存編
⑥誹謗中傷・炎上編
出版社:汐文社
著者:①~③ 永坂武城監修 秋山浩子文 平田美咲イラスト
④~⑥ 原克彦(目白大学社会学部メディア表現学科教授)/監修
価格:①~③ 2,200円(税抜)、④~⑥ 2,400円(税抜)
ゲーム機やスマホを使っていて、犯罪に巻き込まれたり、他の人の権利を侵害してしまうことも!トラブルを具体的な事例で紹介するシリーズ。

学校では教えてくれない大切なこと(12)ネットのルール
出版社:旺文社
著者:旺文社編集、関 和之 (イラスト)
価格:850円(税抜)
インターネットのおかげで生活が便利になった反面、増加するトラブル。それに巻き込まれないようにするための知識や注意点をマンガで楽しく学ぶことができる。

ネットで見たけどこれってホント?① 健康のメディアリテラシー
ネットで見たけどこれってホント?② 食のメディアリテラシー
ネットで見たけどこれってホント?③ 生活のメディアリテラシー
出版社:少年写真新聞社
著者:北折 一
価格:各2,000円(税抜)
ネットで見たけどシリーズ全3巻。
ネットで見た様々なうわさを検証し、正しいか正しくないかではなく、考え方の道筋を示していく。日本子どもの本研究会選定図書。

SNSポリスのSNS入門
出版社:ダイヤモンド社
著者:かっぴー
価格:1,200円(税抜)
ホリエモン、はあちゅうも「天才が現れた」と大注目 累計100万PVを超える人気漫画、ついに書籍化。

 

小学生でもわかる スマホ&パソコンそもそも事典
出版社:株式会社C&R研究所
著者:秋田 勘助
価格:1,500円(税抜)
わかっていそうで実はよく知らないスマホやパソコン、SNSなど知っておきたい事柄の基礎知識をQ&A形式でわかりやすく図解。

家庭でマスター!小学生のスマホ免許: こんな時どうする!? クイズ式で身につくネットトラブル護身術
出版社: 誠文堂新光社
著者:遠藤 美季
価格:1,200円(税抜)
ロールプレイングゲームのように各クエストにチャレンジしながら、免許皆伝のスマホマスターを目指す内容。

家庭でマスター!中学生のスマホ免許: 依存・いじめ・炎上・犯罪…SNSのトラブルを防ぐ新・必修スキル
出版社: 誠文堂新光社
著者:遠藤 美季
価格:1,200円(税抜)
スマホというツールの利用を考えていきながら、生きていく上での目標、考え方、周囲とのコミュニケーションの仕方といった、中学生にとって「生き方」を考えるきっかけにもなる内容。

スマホ・パソコン・SNS よく知ってネットを使おう! こどもあんぜん図鑑
出版社: 講談社
監修:藤川 大祐
価格:2,000円(税抜)
そもそもネットとはどういくしくみなのか、子どもたちが遭遇しそうな問題を具体的に取り上げ、わかりやすく回答・解説。

次はキミの番かもしれない…… 本当に怖いスマホの話
出版社: 金の星社
監修:遠藤 美季
価格:1,100円(税抜)
スマートフォンにまつわるトラブルや事件を漫画と読み物で紹介(全18話収録)。各ストーリーに続いて専門家が対策を解説。

SNSって面白いの? 何が便利で、何が怖いのか
出版社: 講談社
著者:草野 真一
価格:900円(税抜)
フェイスブックやツイッター、LINEなどの操作方法についての解説ではなく、SNSが出てきた経緯、しくみ、メリット、リスクについて、わかりやすい例を交えて紹介。