ICTのトレンド

今日の午前中は、ある企業の社内研修でお話をさせて頂きました。

タイトルは、本ブログのタイトルでもある「ICTのトレンド」です。

今年の秋にアメリカの調査会社ガートナーは、これまでICTを牽引してきた「ソーシャル」「モバイル」「クラウド」「インフォメーション」は今後それぞれを組み合わせた形で新たなサービスを提供していくという「破壊的な力の結束」という考えを発表しました。
これらすべてを結びつける役割を担うのが「クラウド」だといわれています。

今日はその「クラウド」にフォーカスをあて、お話をさせて頂きました。

各章のタイトルは、以下のとおりです。
・クラウドとは
・既にあなたも使っている?
・クラウドがもたらすメリット
・震災前後のクラウドへのニーズ
・クラウドサービスの種類
・SaaSサービスあれこれ
・セキュリティについて
・クラウドサービス安全利用のすすめ※
・クラウドが拡がる
・クラウド×モバイル
・クラウドの波はここでも!
・スマホ時代のキーワード

※IPA(情報処理推進機構)発行の手引きをご紹介しました。
こちらはWEB上で公開されています。
中小企業においてクラウドサービス導入を検討なさる際に参考にして頂ければ、と思います。

今日の話の中でお伝えしたかったのは、
「クラウドはとても便利で様々なサービスが比較的安価で提供されているが、利用にあたっては、事前にしっかりと調査をし、サービス内容や責任の範囲を明確にすること」です。

今回のこの機会は、monekenにとって、企業様向けサービスを提案するために、様々なことを整理する良い機会になりました。
また同時に、私の伝える力を研鑽する必要性を大いに感じました。

約50分間の研修でしたが、今回の件で少しでもクラウドサービスについてご理解頂けたであれば嬉しいです。

最後になりましたが、受講下さった皆様、関係者の皆様、大変お世話になりました。
この場を借りて、御礼を申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました