スマホでキャッシュレス

いよいよ来月10月より消費税が8%→10%となります。
10月以降、消費者はキャッシュレス決済を用いることで、支払金額の5%をポイント還元されるため、急速にキャッシュレス決済の需要が伸びているそうです。
確かに、「スマホでキャッシュレス決済を行いたいけどどうしたらいいの?」という問い合わせが増えています。

一つ前のブログで書いたように、私はより便利にキャッシュレス生活を送りたいがためにApple Watchを導入したのですが、訳あって手放してしまいました。
しかしながら、スマホでキャッシュレスの生活は簡単には手放せそうにありません。

写真は、私のスマホ(iPhone7←iOSでFelica搭載で最小なので気に入ってます。)に入れているスマホ決済ができるアプリです。
頻繁に使うのは、メルカリのメルペイです。

メルペイは、メルカリで販売した商品の売上金をスマホのキャッシュレス決済で利用することができます。
メルペイを利用できるお店またはiDを利用できるお店であれば決済可能です。
予め自分の銀行口座を設定しておいてメルペイに入金しておくことも可能ですし、「あと払い」を設定し、翌月へ 口座振替やコンビニ払い等も可能です。
私の場合、あと払いではなく、なるべく持ち合わせの範囲内でやりくりするようにしています。

既に様々なスマホ決済サービスがあり、お店と連携したポイント還元サービスが多く行われています。
自分がよく行くお店や利用するサービスでキャッシュレス決済が利用できるのか、消費増税にともなうポイント還元施策に対応しているのか、など今のうちにいろいろと調べておいたほうがよさそうです。

スマホでキャッシュレス決済を利用する場合を含め、新しくサービスを利用する際には、アカウント(そのサービスでの人格)とパスワードを設定しなければなりません。
既に他のサービスで利用しているアカウントとパスワードの組み合わせを新たなサービスで使い回すと、アカウントが乗っ取られる危険性が高まりますのでやめてください。
また、パスワードを設定する際は、生年月日や電話番号など安易に類推できるような数字の羅列はやめましょう。
そして、くれぐれも使いすぎには注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました