ネットでクレジットカードを利用するのが不安

JRや航空券などインターネットで購入した方が安く買うことができるケースが増えています。
インターネットで買い物をする際に、よく使われるのがクレジットカード決済ですが、便利なのはわかるけれど悪用されるかもしれない、とネットでのクレジットカード利用に二の足を踏んでらっしゃる方も多くいらっしゃると思います。

確かに、クレジットカードの番号と名義、有効期限、カード裏のセキュリティコードを入力するだけで決済ができてしまうので、この情報が他者に知られてしまうと悪用される危険性が高まります。

私がネットでクレジットカードを利用する際は、信用できる会社が運営しているサイトで行いますし、URL表示欄に鍵のマークがついていることを確認した上でカード情報を入力するようにしています。

最近では、チャージ式のプリペイドカードでクレジットカードのように信用決済ができるものもあります。
私が利用しているものは、LINE Payカード です。予めお金をチャージしておくことが必要ですが、チャージした金額内でクレジットカードのように決済できる、というものです。少ない金額のチャージであれば、仮に悪用されたとしてもその範囲内での被害で済みますし、無駄遣いを防ぐこともできる気がします。
また、チャージ式なので、クレジットカードのような審査がなく、未成年でも利用可能です。

リスクの少ないこのような方法からはじめてみるのもいいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました