ネット事件簿(2022年11月)

▼2022.11.29(毎日新聞)
中1男子、女子生徒の着替え盗撮 学習用タブレットで 愛知
愛知県西部の公立中学校で今月中旬、1年の男子生徒が支給された学習用タブレット端末で女子生徒の着替えを盗撮していたことが、県教育委員会への取材で判明した。

▼2022.11.29(産経ニュース)
海賊版AVに誘導疑い 法人を書類送検、全国初
宮城県警は29日、アダルトビデオ(AV)の海賊版サイトに誘導する「リーチサイト」を運営したとして、著作権法違反容疑で東京都豊島区のサイト運営会社「KYS」を書類送検した。

▼2022.11.28(産経ニュース)
女児の母親にわいせつ画像撮影指示疑い 68歳男逮捕
インターネットで知り合った40代の女に10歳の娘のわいせつ画像を撮影するよう指示したとして、愛知県警は、強制わいせつ教唆と児童買春・ポルノ禁止法違反教唆容疑で、同県無職容疑者(68)を逮捕した。

▼2022.11.28(産経ニュース)
住基ネットの個人情報漏洩か 杉並区職員らを再逮捕 警視庁
東京都の杉並区職員が住民基本台帳ネットワークシステムから得た情報を漏洩した事件で、警視庁捜査2課は住民基本台帳法違反の疑いで、杉並区職員、容疑者と、知人で職業不詳容疑者(34)を再逮捕した。

▼2022.11.28(京都新聞)
「SMS認証」代行の男を逮捕 フリマアプリのアカウントを不正取得させた疑い
携帯電話のショートメッセージサービスを使った本人確認手続き「SMS認証」を代行し、依頼者にフリーマーケットアプリのアカウントを不正取得させたとして、京都府警サイバー犯罪対策課と田辺署は、私電磁的記録不正作出、同供用の容疑で、無職の男(24)を逮捕した。

▼2022.11.26(讀賣新聞)
FC2の違法動画横行、警視庁が大手カード3社にカード決済停止を要請
「FC2コンテンツマーケット」で違法動画の売買が横行していることを受け、警視庁が大手クレジットカード会社3社にFC2でカードを使えなくするよう要請したことがわかった。この結果、7月に約70万本あった国内向けの動画販売数は、約30万本まで減少したという。

▼2022.11.25(産経ニュース)
スタバ偽バッグをフリマサイトで販売、容疑で会社員を書類送検
スターバックスの偽のロゴが入ったトートバッグをオンラインで販売したとして、神奈川県警は、商標法違反などの疑いで、川崎市の女性会社員(43)を書類送検した。

▼2022.11.24(産経ニュース)
無修正動画販売疑い男逮捕 ツイッターで客募集か
ツイッターで客を募り、無修正の動画を販売したなどとして、警視庁保安課は、わいせつ電磁的記録頒布などの疑いで、茨城県の造園業容疑者(30)を逮捕した。約3年間で約1600万円を売り上げたとみられる。

▼2022.11.24(京都新聞)
インスタで「韓国人男性」から投資勧誘 32歳女性が1000万円詐取被害
滋賀県警大津北署は、大津市のエステ業の女性(32)が、SNSを通じて知り合った人物に現金約1060万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件として捜査している。

▼2022.11.22(讀賣新聞)
採用選考のウェブテスト、不正横行…東大生名乗りSNSに「1件4000円で請け負う」
就職活動中の女子学生になりすまし、採用選考を行う企業がウェブで行う適性検査を受けたとして、警視庁は、関西電力社員の男を私電磁的記録不正作出・同供用容疑で逮捕した。
警視庁は男がSNSで就活生を募り、今年1月以降だけで約300人から「替え玉受検」を請け負っていたとみている。

最新のインターネット関連ニュースの一覧はこちらをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました