ネット事件簿(2022年2月)

▼2022.2.28(讀賣新聞)
トヨタ、あす国内全工場を停止…部品メーカーにサイバー攻撃
トヨタ自動車は、3月1日に国内全14工場28ラインの稼働を停止すると発表した。部品メーカーのシステム障害で、部品の供給を受けられなくなった。サイバー攻撃を受けた可能性があるという。トヨタは2日以降の稼働については、状況を見て判断するとしている。

▼2022.2.28(毎日新聞)
Dappiの議員中傷 会社側「従業員が勝手に」 地裁口頭弁論
「Dappi」による投稿で名誉を傷つけられたとして、立憲民主党の小西洋之、杉尾秀哉両参院議員が、
ウェブ関連会社に計880万円の損害賠償などを求めた訴訟の第2回口頭弁論が、東京地裁であり、ウェブ関連会社側は「従業員が会社の回線を使い、業務とは無関係に投稿した。会社として一切関与していない」などと改めて争う姿勢を示した。

▼2022.2.28(讀賣新聞)
共通テスト外部送信の女子学生、昨年の試験も失格…合格の私大に利用したかは非公表
今年1月の大学入学共通テストで受験生が試験中に設問画像を外部に送り、不正に解答を得たとされる事件で、大学入試センターは、偽計業務妨害容疑で書類送検された女子大学生(19)が昨年の共通テストでもスマートフォンを使う不正を行ったとして、昨年の全教科の成績を無効(失格)にしたと発表した。前年度の不正行為を認定するのは、前身の大学入試センター試験を通じて初めて。

▼2022.2.28(讀賣新聞) 
「お金払う約束はしていない」…23歳県職員、女子中学生への児童買春で逮捕
愛知県警一宮署は、東濃県税事務所職員の男(23)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕した。男は昨年、名古屋市内のホテルで、ツイッターで知り合った女子中学生が18歳未満と知りながら、現金1万5000円を渡す約束をしてみだらな行為をした疑い。

▼2022.2.28(47news)
女子大生にSNSで「殺すぞ」と送信 同級生の男を逮捕
米子署は、脅迫の疑いで、大学生の男(22)を逮捕した。逮捕容疑は、自身の携帯電話を使い、同市内の女子大生(21)の携帯電話にSNSで「殺すぞ」などと送信し、脅迫した疑い。「メッセージを送って脅したことに間違いありません」と容疑を認めているという。

▼2022.2.25(讀賣新聞)
上智大サイトにアダルトサイト誘導画面…サーバー不正アクセスで改ざん
上智大は、大学のサーバーに不正アクセスを受け、同大ウェブサイトの情報が改ざんされたと発表した。個人情報の漏えいなどの被害は確認されていないという。

▼2022.2.23(産経ニュース)
「違法たばこ」拡散に警戒 ベトナム発、SNSで販売
違法薬物に指定された成分を含む紙たばこ状の「ドミニクス」の密輸が増えている。ベトナム人が母国から持ち込み、SNSなどを通じて日本国内の同胞に売りさばくケースが多いとみられる。捜査当局は「日本で本格的に広がる前に流通を阻止する必要がある」と警戒を強めている。

▼2022.2.22(47news)
侮辱罪を厳罰化、法案提出へ ネット中傷対策、自民部会が了承
法務省は、「侮辱罪」を厳罰化する刑法改正案を自民党の法務部会で示し、了承された。インターネット上の誹謗中傷対策を強化するため、法定刑に懲役刑を追加する。

▼2022.2.22(産経ニュース)
バイト同僚のクレジットカードを更衣室で撮影、不正使用か 大学生逮捕
アルバイト先の同僚のクレジットカード情報などを無断で使い腕時計を購入したとして、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊などは、私電磁的記録不正作出・同供用などの疑いで、千葉県市大学生容疑者(21)を逮捕した。容疑者は「お金がほしかった」と容疑を認めている。

▼2022.2.21(産経ニュース)
伊勢のホテルで20代女性に性的暴行 広島の37歳男逮捕
三重県警伊勢署は2、伊勢市内のホテルで酒に酔った女性に性的暴行を加えたとして、準強制性交容疑で、広島県清掃員容疑者(37)を逮捕した。署によると、オンラインゲームを通じて女性と知り合い、会ったのは2回目だった。

最新のインターネット関連ニュースの一覧はこちらをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました