ネット事件簿(2021年12月)

▼2021.12.29(47news)
「暗号資産に興味あるか」SNSで外国人を名乗る男の誘い 1700万円だまし取られた女性
那覇署は、沖縄本島の50代女性がSNSで知り合った何者かに暗号資産(仮想通貨)のうその投資を持ち掛けられ、現金約1700万円をだまし取られる被害があったと発表した。同署が詐欺事件として捜査している。

▼2021.12.28(産経ニュース)
中国人元留学生に逮捕状 軍指示 ソフト不正購入図る 警視庁
中国人民解放軍の関係者の指示を受けて日本製のウイルス対策ソフトを不正購入しようとしたとして、警視庁公安部は詐欺未遂容疑で中国籍の元留学生容疑者(36)の逮捕状を取った。王容疑者はすでに出国しており、警視庁は国際刑事警察機構に国際手配を要請する方針。

▼2021.12.28(毎日新聞)
FC今治の組織運営に誹謗中傷 「事実無根」法的措置を検討
FC今治は、チームのアカデミー組織の運営について「誹謗(中傷と取れる内容の匿名の連絡が多方面に向けて発信されている」と発表した。さらに、「内容のほとんどは事実無根」として、警察、弁護士と相談し、法的措置を含め発信者への対応を検討していることを明らかにした。

▼2021.12.27(讀賣新聞)
県図書館の運営サイト、いつのまにか詐欺ページ多数…ツイッター書き込みで被害に気づく
山梨県は、県立図書館が運営するウェブサイト「発見!やまなしナビ」を管理するシステムが外部から不正アクセスを受け、サイト内にフィッシング詐欺とみられる商品紹介ページが多数生成されていたと発表した。

▼2021.12.25(讀賣新聞)
教諭「小遣い稼ぎになる」…児童ポルノをダウンロード・販売目的で掲載
福井県教委は、児童ポルノの画像や動画を所持するなどしたとして、小浜市立学校の教諭を停職6か月の懲戒処分にした。教諭は同日付で依願退職した。

▼2021.12.24(47news) 
小6女児をUSJへ連れ出す SNSメッセージで呼び寄せ 群馬の20歳男を容疑で逮捕
SNSで知り合った女児を大阪市内のテーマパークに連れ出したとして、兵庫県警人身安全対策課と同県警加古川署は、未成年者誘拐の疑いで、群馬県伊勢崎市の会社員の男(20)を逮捕した。

▼2021.12.24(讀賣新聞)
特定政党に「一族郎党ともに地獄へ墜ちろ」…四国放送、ツイッター投稿で謝罪
四国放送は、ツイッターの公式アカウントで特定の政党や政治家を誹謗ひぼう 中傷する内容が投稿されていたとして、謝罪するコメントを出した。

▼2021.12.24(産経ニュース)
中学いじめ訴訟、控訴断念 賠償判決の埼玉県川口市
埼玉県川口市立中の生徒だった男性(19)が、不登校となったのはいじめに対する学校側の対応が不適切だったためとして、市に550万円の損害賠償を求めた訴訟で、55万円の支払いを命じたさいたま地裁判決に対し、市は、控訴を断念する方針を明らかにした。

▼2021.12.24(47news)
パソコンに「壊れている」と警告表示→画面の連絡先に電話 修理費30万円、60歳男性だまし取られる
兵庫県西宮市の会社員男性(60)が「パソコン修理費用などの名目で30万円分の電子マネーをだまし取られた」と県警甲子園署に届け出た。

▼2021.12.23(北海道新聞) 
ソフトバンクに投稿者の情報開示命じる 旭川中2死亡で地裁
旭川市内で3月に遺体で見つかり、いじめを受けていた疑いがある中学2年Aさんの母親が、SNSのツイッターの投稿で誹謗中傷されたとして、ソフトバンクに投稿者の情報開示などを求めた訴訟の判決が、旭川地裁であった。

最新のインターネット関連ニュースの一覧はこちらをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました